結婚すれば扶養義務が生まれます

恋愛と結婚の違いといえばやはり扶養義務が生まれるか生まれないかのどちらかでしょう。
つまり奥さんや子供にたいして飯を食べさすということですので大変です。
個人的には結婚して子供が生まれたら成人するまで育てるというのはとても大変ですがその義務が課されるということは日本の法律で決まっているのです。
ですから一概に結婚と言っても大変だといえます。
結婚が大変なのは何よりもお金がかかることではないでしょうか。
結婚はたしかに恋愛のときとは違い理想はかなり厳しいものです。
思う浮かべるほど甘くはないのです。
未来の夫となるひとと理想の家庭を気づければいいのですがやはりいろいろな意味でも結婚というのは大変なものですし現実はかなり厳しいものだといえます。
婚活の段階からいろいろとやるのがいいですがこの扶養義務からは逃れられないと言うことは知っておくべきです。
理想と現実は全く違いますので大変なのは事実です。
でも結婚はするべきです。

アーカイブ